里山ごはん

秋のスープはコレ!栗を贅沢に使う一品 #267きのこの和風ハンバーグ&栗の豆乳ポタージュ【里山ごはん】

里山木々も色づき始め、秋の食材が美味しくなる季節となりました。先日相模原にある天野様の栗園にて採らせていただいた立派な栗を贅沢に使った和風お弁当。デザートには佐藤様からご提供いただいた福井名産の栗どら焼きを添えています。

素材提供:番場様、天野様、佐藤様、大谷里山農園様、佐藤商店様

素材の提供ありがとうございます!

本日のお弁当の献立

・栗と雑穀の炊き込みご飯

・きのこの和風ハンバーグ

・茄子と万願寺唐辛子のにんにくオイル炒め

・人参の柚子胡椒マヨ和え

・自家製漬物

・栗の豆乳ポタージュ

・福井名産 羽二重どら焼きと栗どら焼き

・ほうじ茶

 

きのこの和風ハンバーグ&栗の豆乳ポタージュ

 

各メニューの詳細

きのこの和風ハンバーグ

肉汁たっぷり溢れるジューシーなハンバーグを醤油ベースの和風ソースでいただきます。ソースにはしめじをふんだんに使用し、きのこの香りをたっぷりに感じられる秋らしいハンバーグにしました。

ボウルに、合い挽き肉、みじん切り玉ねぎ、
ナツメグ、すりおろしにんにく、塩胡椒、赤味噌、パン粉、豆乳を入れてよく混ぜたら、空気を抜きながら丸め、小さな小判型にします。

フライパンにオリーブオイルをひき、ハンバーグを入れ焼き色をつけたら、オーブンを200度に予熱し、オーブン皿にクッキーシートを敷いて、更に10分焼きます。

ハンバーグを焼いたフライパンにはそのまま、スライスした玉ねぎをいれてよく炒め、石づきを取り除き、半分に切ったしめじをいれて炒めます。

なごみ庵恵特性のステーキソースと自家製醤油、きび砂糖を入れて味を整える、熱しながらよく混ぜれば、きのこソースの完成。

お弁当にハンバーグを盛り付け、きのこソースをかけていただきます。

香ばしく焼き上がった

春色ひらく和風弁当 #186和風おろしハンバーグ&紅芯大根の切干と大豆のサラダ【里山ごはん】本日の献立 ・和風おろしハンバーグ ・ふきのとうの天ぷら ・塩こぶの粉ふきいも ・紅芯大根の切り干しと大豆のサラダ ...

 

栗の豆乳ポタージュ

宮ケ瀬の栗園で沢山とらせていただきました栗を本日はポタージュにさせていただきました。豆乳と昆布だしを使うことでヴィーガンの方でも楽しめる濃厚ですがスッキリしたスープに仕上げています。

栗は鬼皮と渋皮をむき、じゃがいもは皮をむいて4つ切り、玉ねぎはスライスしておきます。

厚手の鍋に、オリーブオイルをひき、玉ねぎをよく炒め、じゃがいもと栗をいれて更に炒めます。

水をひたひたに入れて、粉末昆布出汁を入れ蓋をして野菜が柔らかくなるまで15分ほど煮ます。

柔らかくなった材料をフードプロセッサーに入れて撹拌し、鍋に戻して、水を少し足し、豆乳を入れます。

塩胡椒で味を整えれば完成。

栗の香りがフワッと香る秋らしさ満載の和風ポタージュ。バランスよく合わせたじゃがいもと玉ねぎが飲みやすさを増してくれますが、豆乳のサラッとした風味と相まり、誰もが楽しめるポタージュとなりました。

和風お弁当にもピッタリの一杯です。

ピンクのおかずで彩る春満載お弁当 #199アボカドのロールフライ&紅芯大根のポタージュ【里山ごはん】本日はキレイなデリ風お惣菜が揃った、春らしい緑色に優しいピンクが広がる、栄養満点のお弁当に仕上げました。様々な風合いで季節の野菜を楽しめ...

 

「里山ごはん」について

里山ごはんとは?

NPO法人プラナスで施設利用者向けにつくるごはんを私たちは「里山ごはん」と呼んでいます。

美味しいことはもちろん、自分たちを含め身近な人たちが育てた旬の素材を使うことで、安全安心で、何より「生きている実感」を感じられる食事を提供し、里山で過ごす時間が、それぞれの豊かな生活の支えになればという思いが込められています。

じわ〜っ濃厚肉汁とピッタリ旨甘ソース #235グリルハンバーグ&青大豆のバジルサラダ【里山ごはん】本日はボリューム満点の大きなハンバーグをメインに、季節の野菜をグリルやサラダにし添えています。グリル野菜は町田の隠れ家レストラン“なごみ...

この「里山ごはん」、施設利用者や職員の昼食としてつくっているものですが、その他のご希望される方へのご用意もさせていただいております。気になる方は「お問い合わせ」よりご連絡ください。

お問い合わせ現在「里山ごはん」のご用意は不定期で行わせていただいています。お手数ですが、ご予約・お問い合わせは下記までお願いいたします。食材提供の方...

 

素材提供のおねがい

里山ごはんでは、福祉施設での食事提供を通して、関係する様々な方へのよりよい食生活の支えを目的とし、食材の提供を募集しております。

皆さまからいただいた食材は、里山ごはんの素材として活用させていただいた上で、当サイト及び運営しているSNSにて紹介させていただきます。また希望される方には、専門のメンバーが作るレシピの詳細、撮影した写真をお渡しいたします。

余った食材をお持ちの方、お作りになられている食材の活用方法を検討されている方など、私たちの趣旨をご理解いただき素材をご提供いただける方がいらっしゃいましたら幸いです。

食材提供のご連絡は、当サイトのお問い合わせよりお受けいたします。皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ現在「里山ごはん」のご用意は不定期で行わせていただいています。お手数ですが、ご予約・お問い合わせは下記までお願いいたします。食材提供の方...
ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。