里山ごはん

【東京里山ごはん】グリルチキンのジェノベーゼ&ラタトゥイユ 2020/09/10

本日の献立

・グリルチキンのジェノベーゼ

・かぼちゃのローズマリーサラダ

・ラタトゥイユ
(蛇茄子 ズッキーニ サンマルツァーノトマト はぐら瓜 セロリ 玉ねぎ 万願寺唐辛子)

・黒米入りご飯

・自家製ゆかり

・小松菜とはぐら瓜のコンソメスープ

・バナナヨーグルト

 

グリルチキンのジェノベーゼ&ラタトゥイユ

 

 

各メニューの紹介

グリルチキンのジェノベーゼ

中は肉汁たっぷりでジューシー、外はカリッと香ばしい。シンプルだけどやみつきになるグリルチキンに、自家製のバジルソースをかければ、一層オシャレに美味しくなります(^o^)。

鶏もも肉一枚は脂肪を取り除き、スジを切って、均一に広げます。そして、半分に切り、さらにお弁当に盛り付けやすく3等分に切ります。

塩をふってしばらく置き、水分が出たらキッチンペーパーで丁寧に拭き取り、ハーブソルトと胡椒を振ります。

オーブンのプレートにクッキングシートをひき、その上に皮目をうえにして鶏肉を並べ、オリーブオイルをまわしかけたら、230度に予熱したオーブンで15分。

焼き上がったら自家製ジェノベーゼソースをかければ完成です。

ガスオーブンで一気に焼き上げたグリルチキンは、肉汁たっぷりでボリューム満点。カリッと香ばしい皮の上に添えているバジルソースからは、ハーブの香りに合わせてニンニクの風味も感じられ、それもまたチキンを美味しくしてくれます。

いや本当に美味しい(^o^)。

東京里山ごはん200707
【東京里山ごはん】チキンのハーブグリル&スチームベビーコーン 2020/07/07本日の献立 ・チキンのハーブグリル (ローズマリー、タイム、セージ) ・有機じゃがいもと玉ねぎのカレーソテー ・スチーム...

 

ラタトゥイユ

夏野菜がたくさん手に入る時期にこそ作りたい料理“ラタトゥイユ”。もともとはごちゃまぜにした煮込みを意味する言葉でしたが、今では夏野菜を煮込んだフランスの伝統料理となりました。

厚手の鍋に、オリーブオイルを入れ、輪切りにしたヘビナス、さいの目に切ったズッキーニ、サンマルツァーノトマト、セロリ、はぐら瓜、玉ねぎ、万願寺唐辛子を入れ、よく炒めます。

トマト缶を入れ、混ぜたら、ローリエとブイヨンを入れ、蓋をして柔らかくなるまで煮込みます。

塩と少々のきび砂糖を入れ、味を整えたら出来上がり。

それぞれの野菜がぎゅっと濃縮され、口に入れれば色んな素材の美味しさが口いっぱいに広がります。メインのチキンとも相性が良く、肉の旨味と一緒に楽しむことができます(^o^)。

【東京里山ごはん】アンチョビガーリックチーズとゴルゴンゾーラチーズ入り2種のコロッケ&カポナータ 2020/08/06本日の献立 ・アンチョビガーリックチーズとゴルゴンゾーラチーズ入り2種のコロッケ ・カポナータ (茄子 ズッキーニ 玉ねぎ 万...
東京里山ごはん200709
【東京里山ごはん】夏野菜のカチャトーラ&フレッシュバジルのポテトサラダ 2020/07/10本日の献立 ・夏野菜のカチャトーラ ・フレッシュバジルのポテトサラダ ・サラダマリネ ・スチームコーン ・ミニ...

 

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。