里山ごはん

【東京里山ごはん】旬の茄子を使った定番レシピ!旨辛がたまらない #17 麻婆ナスとチンゲン菜の中華スープ

東京里山ごはん200514

本日の献立

・麻婆ナス

・ゆかりご飯

・スナップエンドウの中華風サラダ

・チンゲン菜と豆腐のとろみスープ

・甘夏と牛乳寒天

東京里山ごはん200514麻婆ナスとチンゲン菜の中華スープ

 

各メニューの紹介

麻婆ナス

日差しの暑さに負けないように、ピリッと辛いけど美味しさあふれる麻婆ナスが本日のメイン。

ナスは一口大にして、水にさらしておきます。ピーマンは細切りにします。

フライパンに多めにサラダ油をひき、水気を切ったナスとピーマンを炒めたら、一度外にに出しておき、再度ゴマ油をひき、挽き肉を炒めます。

挽き肉に焼き色がついたらバンブービレッジさんの有機生姜とニンニク、そして豆板醤を入れ、炒めます。

中華ダレ、酒、水をいれ、一煮立ちさせたら、ナスとピーマンを戻し、弱火にして3分、水溶き片栗粉を回し入れたら、完成です。

東京里山ごはん200430
【東京里山ごはん】採れたてのたけのこの美味しくてオススメのおかず #7筍の豚肉巻きと筍の麻婆豆腐本日の献立 ・たけのこ入り麻婆豆腐と糸辛子 ・新玉ねぎと卵のスープ ・棒棒鶏 ・筍の豚肉巻き ・十穀米 ...

 

チンゲン菜と豆腐のとろみスープ

中華のメニューに合わせて、スープはチンゲン菜の中華風スープです。春のチンゲン菜はまだまだ旬ですので、シンプルに美味しくいただきます。

チンゲン菜は3センチほどの長さで切り、鶏ガラスープ、塩、酒、みりんとともに鍋に入れ中火で煮立たせたら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

大きく賽の目に切った豆腐を入れれば完成。とろみをつけることで誰でも飲みやすいスープに仕上がります。

東京里山ごはん200630
【東京里山ごはん】豚バラ肉とナスの四川風炒め&ニラのチヂミ 2020/06/30本日の献立 ・豚バラ肉とナスの四川風炒め (豚バラ肉、ナス、キャベツ、ニラ) ・ニラのチヂミ (ニラ、長ネギ) ・人参...

 

「東京里山ごはん」とは?

NPO法人プラナスで施設利用者向けにつくるごはんを私たちは「里山ごはん」と呼んでいます。

美味しいことはもちろん、自分たちを含め身近な人たちが育てた旬の素材を使うことで、安全安心で、何より「生きている実感」を感じられる食事を提供し、里山で過ごす時間が、それぞれの豊かな生活の支えになればという思いが込められています。

この「里山ごはん」、施設利用者や職員の昼食としてつくっているものですが、その他のご希望される方へも、一食1,000円(税込)でご用意させていただいております。

施設の昼食としてお作りするものですので、①メニューは日替わりで1パターンのみ、②12時半にお食事を提供、③前日午前中までの完全予約制、ではございますが、それでもご希望いただける方は、「お問い合わせ」よりご連絡いただければと思います。

【東京里山ごはん】ピーマンのファルシ&はぐら瓜のスパイシー炒め 2020/09/04本日の献立 ・ピーマンのファルシ (ピーマンの肉詰め) ・ダビデの星とミニトマトの冷製パスタ ・はぐら瓜のスパイシー炒め...

※ 記載している内容は投稿時のものです。随時修正を加えてはおりますが、現状と内容が異なる場合もございますので、御了承ください。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。