里山ごはん

【東京里山ごはん】トロける旬の美味しさを贅沢に味わう #6新玉ねぎのピザ&玉ねぎのホイル焼き

東京里山ごはん200429-1

本日の昼食

・石窯焼きピザ(新玉ねぎとアンチョビ)

・新玉ねぎの石窯焼き

・バターナッツのポタージュ

・自家製ドレッシングのサラダ

・パンナコッタ桜の塩漬け添え

 

東京里山ごはん200429-1新玉ねぎのピザと玉ねぎのホイル焼き

 

東京里山ごはん200429-2石窯グラタン

 

各メニューの紹介

新玉ねぎのピザ

玉ねぎが本当に美味しい季節です。自然農法でつくられたバンブービレッジ新玉ねぎは、加熱すればトロトロに、生で食べればスッキリと美味しさ広がります。

今回はこの美味しさを活かしたピザを作ってみました。

薄くスライスした新玉ねぎに、アンチョビ、モッツァレラチーズ。そしてミニトマトにじゃがいも。

香りづけに細かくちぎったローズマリーをちらしました。

生地は自家製のもので、ピザにピッタリの北海道産小麦粉を使っています。

生地自体の味もしっかりとしていますし、玉ねぎの美味しさも味わっていただきたいので、余計なソースなど使わずにシンプルに仕上げました(^^)。

【里山の手しごと】魅力満点!ゆっくりとした時間を楽しむための里山ライフの必需品 #2 石窯(ピザ窯)をつくる農園にいらっしゃった方の中には、ご自身で石窯を作る際の参考にしたいということで、窯を見に来る方も、ありがたいことに沢山いらっしゃいます。...

 

新玉ねぎのホイル焼き

美味しい玉ねぎを使ったもう一品“玉ねぎのホイル焼き”は、ピザを焼く傍ら、遠赤外線でじっくり火を通して調理しました。

調理方法はシンプル。適度に外の皮をむいた新玉ねぎに、十字に切り込みを入れ、一度蒸します。

火が通ったら、アルミホイルに乗せ換え、オリーブオイルを少々、伊豆大島の天然塩“フラワーオブオーシャン”をひとつまみ振りかけ、ホイルを閉じ、あとは窯でじっくり温めるだけ。

東京里山ごはん200429-2

しばらくしてアルミホイルを解けば、飴色の甘いエキスが溢れ出ています。トロトロにトロける柔らかさ、そして甘さ、想像をはるか超えるほどに美味しいです。

石窯の余熱を有効活用したく、本日はおまけにグラタンも焼いてみましたが、“おまけ”だなんてとんでもない…。

これもうまく焼けまして、旨すぎる(^o^)。

キレイに晴れて外が気持ちいい一日。本日は石窯を堪能しました。もう少し暑くなると、今度は窯の熱がキツく感じてくるかもしれませんね(〃ω〃)。

東京里山ごはん200505-1
【東京里山ごはん】豪快に焼き上げる大満足のパーティー料理 #10石窯焼きのポルケッタと中華ちまき本日の献立 ・石窯焼きのポルケッタ ・筍の中華ちまき ・春雨サラダ ・桃のゼリー ・いちごのケーキ ...
【東京里山ごはん】石窯ピザ&トレビスとレッドキドニービーンズの紫サラダ(イベント用)本日のメニュー ・梅スカッシュ(ウェルカムドリンク) ・トマトとベーコンのピザ ・じゃがいものジェノベーゼピザ ・ト...

 

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。