里山ごはん

【東京里山ごはん】春ならではの食材“柿の葉”を天ぷらに! #1地粉うどんと山菜の天ぷら

東京里山ごはん200422

本日の献立

・冷たい地粉うどん

・山菜の天ぷら(筍、原木椎茸、よもぎ、柿の葉、こごみ)

・薬味(ノビルの葉、ミョウガ)

・セミノール(柑橘)

・抹茶アイスと桜の塩漬け

 

東京里山ごはん200422東京里山ごはん(地粉うどんのセット)

 

東京里山ごはん200422(1)抹茶ジェラートと自家製桜の塩漬け

 

メニューの紹介

山菜の天ぷら

まさに春爛漫、美味しい山菜が揃う季節になりました。山菜は全て農園内で採れたものを使用しています(^^)。

天ぷらに使用した素材は5種類。筍、原木椎茸、よもぎ、柿の葉、こごみです。どれもまさに旬の美味しいものばかりです。

柿の葉は、天ぷらにする場合、若すぎず固くなりすぎずの今の時期のものが一番良いかもしれません。若すぎると少し苦さを感じます。

好みにもよりますが、手のひらに収まるくらいの大きさのものが美味しく食べられるかと思います。

東京里山ごはん200605-2
【東京里山ごはん】柿の葉を美味しく活用!お弁当にも最適の一品おかず #33焼きシュウマイ&カッキーロール「カッキーロール」の動画はこちら 本日の昼食 ・焼きシュウマイ ・茄子とピーマンの麦味噌炒め ・カッキーロール ・...

ノビルの葉は固いかと思いましたが、全然そんなことなく、良い香りとともに薬味として存在感をかなり出しています。

どれも美味しいっ!\(^o^)/。味のしっかりとした地粉うどんとよく合います。

東京里山ごはん200507-1
【東京里山ごはん】旬にこそ食べたい筍と野蕗の絶品レシピ #12山菜の煮物&鶏唐揚のネギソース本日の献立 ・筍とわらびの炊き込みご飯 ・椎茸と玉ねぎと油揚げの味噌汁 ・鶏唐揚とオニオンフライのねぎソースがけ ・...

 

「東京里山ごはん」とは?

NPO法人プラナスで施設利用者向けにつくるごはんを私たちは「里山ごはん」と呼んでいます。

美味しいことはもちろん、自分たちを含め身近な人たちが育てた旬の素材を使うことで、安全安心で、何より「生きている実感」を感じられる食事を提供し、里山で過ごす時間が、それぞれの豊かな生活の支えになればという思いが込められています。

東京里山ごはん200819

この「里山ごはん」、施設利用者や職員の昼食としてつくっているものですが、その他のご希望される方へも、一食1,000円(税込)でご用意させていただいております。

施設の昼食としてお作りするものですので、①メニューは日替わりで1パターンのみ、②12時半にお食事を提供、③前日午前中までの完全予約制、ではございますが、それでもご希望いただける方は、「お問い合わせ」よりご連絡いただければと思います。

【東京里山ごはん】鰆のハーブ焼きジェノベーゼソース添え&夕顔と夏野菜のベジミートチリソース 2020/08/19本日の献立 ・鰆のハーブ焼き ジェノベーゼソース ・夕顔と夏野菜のベジミートチリソース (夕顔 茄子 ピーマン ゴーヤ 玉ねぎ...

※ 記載している内容は投稿時のものです。随時修正を加えてはおりますが、現状と内容が異なる場合もございますので、御了承ください。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。