里山ごはん

【東京里山ごはん】秋の食材満載のイベント用お弁当 #グリルオーガニックチキン&柿とクリームチーズの天ぷら

素材提供:オーガニックチキン取扱い店 ㈱ワイズエージェント(https://k-wiseagent.com/)

御提供ありがとうございますm(_ _)m。

本日の献立(秋のイベントランチ)

・枝豆ご飯

・グリルオーガニックチキン 自家製柚子胡椒添え

・里芋とベジミートのコロッケ

・柿とクリームチーズの天ぷら

・椎茸のフリット

・揚げ秋茄子の生姜醤油和え

・レンコンのきんぴら

・小松菜とモロッコインゲンの胡麻和え

・半熟卵

・人参のラペ ミニトマト

・桜漬け

・有機ジャガイモと玉ねぎの豆乳味噌汁

・デザートプレート
(パンナコッタ 自家製イチジクソース、まちだシルクメロン、りんご)

・ほうじ茶

グリルオーガニックチキン&里芋のコロッケ

 

デザートプレート&ほうじ茶

 

 

各メニューの紹介

本日は通常のランチはお休みの日ではありましたが、団体さんからご予約いただきまして、秋のイベントランチ(お弁当)をご用意させていただきました。

素材は、できるだけ地場産のもの、そして旬のものにこだわり、また品数もいつもより増やしていますので、特別な催しなどにももってこいの内容になっているかと思います。

ご予約ご相談等はお気軽にお問い合わせいただければと思います。当記事最後に内容も載せておきますので、ご関心ある方は一読ください(^^)。

 

グリルオーガニックチキン

メインとなりますグリルチキンには、武蔵村山の専門店㈱ワイズエージェントさんが取扱っています“オーガニックチキン”を使わせていただきました。

このチキン、国内唯一の有機JAS認証を取られた鶏肉で、飼料は全て有機のものを使用されている他、鶏にストレスができるだけかからないような環境で育ったものです。

このオーガニックチキン、安心安全なのはもちろん、臭みも全くなく鶏肉本来の味わいをしっかりと楽しめるので、その味の綺麗さには一口食べて驚かされます(^^)。

オーガニックチキン(もも肉)は、余計な水分を拭き取っておき、お弁当に盛り付けやすいサイズに切り分けたら、フォークで皮に穴を開け、塩コショウを振っておきます。

クッキングシートを敷いた鉄板に鶏肉を並べたら、オリーブオイルをかけ、220℃に予熱したオーブンで15分ほど。皮に美味しそうな焼き目がつく程度まで焼きます。

鶏肉の美味しさを味わっていただくため、味付けはシンプルにしていますが、香り豊かな出来上がったばかりの柚子胡椒を添えることで、より美味しくいただけるかと思います。

【里山の手しごと】ピリッと美味しい!柚子と唐辛子の旨味を通年で楽しめる #6柚子胡椒を作る柚子胡椒 風味豊かな万能調味料“柚子胡椒” 柑橘の爽やかな風味と唐辛子の辛さがクセになる万能調味料“柚子胡椒”。もともと九州地方で使...

オーガニックチキンは、ワイズエージェントさんのホームページより購入もできます。ご感心ある方は、詳しい説明も載っていますので、是非見てみてください(^o^)。

 

里芋とベジミートのコロッケ

バンブービレッジさんの里芋が、ふっくらとしていてそのまま食べてもクセになるくらい美味しいのですが、コロッケにすることで、トロトロな美味しさをもっともっと楽しめるものになります(^^)。

ミンチタイプのベジミートは5分茹でて、よく水で洗い水気を取っておきます。

フライパンにベジミートをいれたら、水、きび砂糖、みりん、自家製醤油をいれ、ベジミートを煮ます。

汁気がなくなるまでしっかり煮て、ベジミートそぼろを作ります。

バンブーの里芋は皮をむき、柔らかくなるまで、茹でます。柔らかくなったら、ざるに揚げ、再び鍋に戻して粉吹き芋にします。

マッシャーで熱いうちに里芋を潰し、そこにベジミートそぼろを入れ、醤油を足して、よく混ぜコロッケだねに下味をつけます。

コロッケだねをスプーンですくい、小さい丸めたら、小麦粉を水で溶いた衣にくぐらせたあと、パン粉をつけ、180度の油でからりと揚げれば完成。

サクサクの衣の中からは、バンブービレッジさんのトロトロの里芋が顔を出します。ベジミートの食感と味付けも合わさり、誰もが食べやすいコロッケになったかと思います(^o^)。

東京里山ごはん200716
【東京里山ごはん】アルゴビカレー&ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ) 2020/07/16本日の献立 ・アルゴビカレー ・ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ) ・赤ジソスプラウトと渦巻ビーツの紫サラダ ・有機...

 

柿とクリームチーズの天ぷら

秋っぽく珍しいメニューを一品入れたく、旬の柿にクリームチーズをはさみ、天ぷらにしました。

種なし柿は、皮をむいて8等分に切ったあと、外側部分から切り込みをいれ、クリームチーズをはさみます。

小麦粉を水で溶いて衣をつけ、180度の油でさっと揚げれば完成。

油で揚げると、チーズと柿がトロトロになります。サクサクの衣との相性や味のバランスがとてもよく、簡単ですが、ハマりそうな美味しさです。

お弁当のおかずにだけでなく、ワインやお酒のおつまみとしても、しっかりと合いそうな一品でした(^^)。

東京里山ごはん200605-2
【東京里山ごはん】柿の葉を美味しく活用!お弁当にも最適の一品おかず #33焼きシュウマイ&カッキーロール「カッキーロール」の動画はこちら 本日の昼食 ・焼きシュウマイ ・茄子とピーマンの麦味噌炒め ・カッキーロール ・...

 

「里山ランチ」のご予約

NPO法人プラナスでは、普段施設利用者向けにつくるごはんのことを「里山ごはん」と呼んでいます。

美味しいことはもちろん、自分たちを含め身近な人たちが育てた旬の素材を使うことで、安全安心で、何より「生きている実感」を感じられる食事を提供し、里山で過ごす時間が、それぞれの豊かな生活の支えになればという思いが込められています。

東京里山ごはん200820

この「里山ごはん」、通常は施設利用者や職員の昼食としてつくっているものですが、それ以外の時間やお日にちにもご要望に合わせて、ご用意できます。

一食2,000円(税込)〜、シチュエーションやリクエストに合わせて、内容をご提案させていただきます。ご希望いただける方は、「お問い合わせ」よりご連絡ください(^^)。

※大人数の場合の割引もございます

【東京里山ごはん】アジアンシーフードカレー&2種のかぼちゃの豆乳ポタージュ 2020/08/20本日の献立 ・アジアンシーフードカレー ・有機野菜の素揚げ (じゃがいも、茄子 オクラ トマト) ・夕顔の唐揚げ ...

※ 記載している内容は投稿時のものです。随時修正を加えてはおりますが、現状と内容が異なる場合もございますので、御了承ください。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。