里山ごはん

【東京里山ごはん】トロピカルBBQ弁当 2020/08/28

本日の献立

・トロピカルBBQ グリル野菜
(牛肉 パイナップル 茄子 オクラ サンマルツァーノトマト トウモロコシ グリーンリーフレタス)

・みょうがと茄子の浅漬け

・ゆかりご飯

・青梗菜と小松菜と干しエビのスープ

・フローズンパイナップルメロン豆乳スムージー

 

トロピカルBBQ弁当&青梗菜と小松菜のスープ

 

フローズンパイナップルとメロンのスムージー

 

各メニューの紹介

トロピカルBBQグリル

日差しも強くまだまだ夏の暑さも続きそうな感じですが、そんなときには疲れも吹き飛ばすため、肉も野菜も豪快に焼き上げ、ニンニクダレで美味しく食べるにはBBQをやりたくなるものです(^^)。

本日の昼食はトロピカルBBQ弁当。

美味しそうなパイナップルをいただきましたので、合わせて焼き上げ、南国の雰囲気漂うお弁当に仕上げています。

牛バラ肉に、パイナップル、茄子、オクラ、サンマルツァーノトマト、トウモロコシをそれぞれ焼き、ニンニクたっぷりの焼き肉ダレでいただきます。

パイナップルの酵素が肉を柔らかくすることは有名ですが、それだけではなく消化も良くしてくれるため、胃もたれなどを防ぐのにも効果的です。

肉の脂っこさをさわやかな味わいにしてくれるのもありがたいですね(^o^)。

 

フローズンパインのスムージー

フローズンフルーツのスムージーも定番化してきましたが、本日はパイナップルを凍らせて冷たいドリンクにさせていただきました。

皮を剥いたあとミキサーにかけやすいサイズにパイナップルとメロンを切り、ミキサーにかけてペースト状にしたら、角パッドに広げて素早く凍らせます。

一時間ほど冷凍庫に入れ、軽く凍らせたら、同じ量の豆乳とともに再度ミキサーにかけて、バニラアイスとカットしたフルーツ、そして自家製のミントを盛り付ければ完成。

肉の消化を助けるパイナップル。スムージーでしっかりとっておくことで、胃袋もグッとスッキリしてくるはずです(^^)。

豆乳を使っているので、見た目よりずっとサラっと飲むことができますので、BBQのおともにはピッタリです(^o^)。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。