里山ごはん

【東京里山ごはん】豚肉の生姜焼き&野菜たっぷり麦味噌汁 2020/07/17

本日の献立

・豚肉の生姜焼き

・ブロッコリーと人参のサラダ マスタードドレッシング
(ブロッコリー 人参 レッドアーリー きゅうり)

・かぼちゃの煮付け

・野菜たっぷりの麦味噌汁
(大根、人参、じゃがいも、長ネギ しめじ 椎茸、油揚げ)

・半熟玉子

・ミニトマト

・自家製漬物

・カットフルーツミックス
(白桃 キウイ オレンジ まちだシルクメロン)

・ルイボスティー

 

豚肉の生姜焼き&野菜たっぷり麦味噌汁豚肉の生姜焼き&野菜たっぷり麦味噌汁

 

 

 

豚肉の生姜焼き

食べていただく方に向けて常に新しいメニューをと考えて日頃の内容が決まっていきますが、そうするとなかなか定番のメニューが、つい出されなくなりがちになってしまいます…。

本日はみんな大好き“豚肉の生姜焼き”。定番メニューではありますが、ひと工夫を加えることで、お弁当に盛り付けやすく、食べやすくなったりもします(^^)。

豚ロース肉は、二つ折りにして焼くことで、肉のボリューム感や食べやすさが増します。

まずスライスされた豚肉を伸ばして、表面に片栗粉をまぶし、それを半分に折りこんでいきます。

これを油をひいたフライパンで、軽く焼き色がつくまで火を入れると、ちょうど食べやすいサイズのお肉が出来上がります。

すりおろした生姜、酒、砂糖、自家製の醤油を混ぜた“合わせ調味料”を回し入れ、しばらく味をつけてからフライパンから肉だけ出します。

フライパンに残った調味料は、片栗粉を混ぜて、とろみを付ければ美味しいタレになりますので、それを最後に焼いた肉にかければ完成。

豚肉を二つ折りにすることで、お弁当の限られたスペースにもキレイに盛り付けることができます。

定番ではありますが、生姜焼きはやはり美味しいですね。生姜の効いた甘辛ダレにご飯が進みます(^o^)。

 

野菜たっぷりの麦味噌汁

これまた定番ではありますが、バンブービレッジさんのじゃがいもをはじめ、キノコや野菜をたっぷりいれた味噌汁をお弁当に添えました。

味噌は自家製の麦味噌を使用。冬に井上糀店さんから教わって作ったものですが、甘みが強く、旨味の濃さは余計な出汁がいらないくらいです。

もうすぐ梅雨明けでしょうか、まだ雨が続く涼しい日には麹たっぷりの味噌汁が温まります。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。