里山ごはん

【東京里山ごはん】豚バラ肉とナスの四川風炒め&ニラのチヂミ 2020/06/30

東京里山ごはん200630

本日の献立

・豚バラ肉とナスの四川風炒め
(豚バラ肉、ナス、キャベツ、ニラ)

・ニラのチヂミ
(ニラ、長ネギ)

・人参の塩麹和え

・半熟卵

・自家製漬物

・ゆかりごはん

・青梗菜とえのきの中華スープ

・ジャスミン茶

・メロンとキウイのゼリー

・梅スカッシュ

東京里山ごはん200630豚バラ肉とナスの四川風炒め&ニラのチヂミ

 

東京里山ごはん200630-2メロンとキウイのゼリー&梅スカッシュ

 

豚バラ肉とナスの四川風炒め

やっぱり僕は、脂身たっぷりの豚バラ肉が好きなんです…。暑くて食欲無くなっても、これだけはいくらでも食べられる…。

ということで、本日は豚バラ肉をたっぷり使った炒めもの。ナスやキャベツとともに味噌ベースのタレで四川風に味付け。

炒めた後の色が綺麗になるように、肉、キャベツ、なす、ニラは、それぞれ別々に火を通してから混ぜています。

お弁当向けに水分を少なくするため、片栗粉でとじれば完成。甘辛の味噌と豚肉の脂でご飯が進むこと間違い無し(^o^)。

メロンとキウイのゼリー

今の時期が特に美味しいまちだシルクメロン。これとキウイをたっぷりと浮かべたゼリーを、本日のデザートとしました。

ゼリーを固めるのには、海藻由来のアガーを使っていますので、ビーガンの方でも食べられます。

 

ゼリーは透明度が高く綺麗な見た目になりましたし、糖度が高くみずみずしいシルクメロンの果汁は全体に溶け出し、口いっぱいにメロンを楽しめる、そんなゼリーになりました。

キウイの酸味がまた、メロンの美味しさを引き立ててます。作っている自分たちでもリピートしたくなるゼリー、本当に美味しい(^^)。

添えている梅のスカッシュは、梅の酵素シロップを炭酸水で割っただけのシンプルなもの。5月末頃に収穫した梅ですが、すぐに氷砂糖に漬け、一ヶ月。美味しい梅の酵素シロップとなりました。

炭酸水とシロップの割合は、好みにもよりますが、8︰1くらいで良いかと思います。丁度よい酸味と甘み、お手軽なのに本当に美味しいドリンクになります。

上にはエディブルフラワーのボリジと、そのつぼみを浮かせました。夏の疲労回復に是非飲んでいただきたい一杯です(^o^)。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。