里山ごはん

【東京里山ごはん】ヴィーガン食材を活用した中華風弁当 #ベジミートの焼き餃子&ヴィーガンニラ玉

素材提供:㈱ワイズエージェント 様(https://k-wiseagent.com/)

御提供ありがとうございますm(_ _)m。

本日の献立(ヴィーガンデー)

・野菜とベジミートの焼き餃子

・小松菜のナムル

・ヴィーガンチキンの棒々鶏

・ヴィーガンニラ玉

・自家製漬物

・キクラゲと青梗菜の春雨中華スープ

・豆乳杏仁豆腐 柿添え

 

ベジミート餃子&ヴィーガンニラ玉

 

豆乳杏仁豆腐 柿添え

 

 

各メニューの紹介

野菜とベジミートの焼き餃子

毎週木曜日のヴィーガンデー。本日は3回目。今回もバンブービレッジの会田さん監修のもと、全てヴィーガン対応メニューでお弁当を用意いたしました。

今回は全体的に中華風のお弁当に仕上げましたが、メインにはヴィーガン餃子を焼いています。

無農薬野菜を作るバンブービレッジさんより入った山東菜を中心に、美味しい野菜を詰め込んでいます。また、肉の代わりにベジミートを使用することで単なる野菜餃子ではなく、ボリューム感もある焼き餃子に仕上げました(^^)。

まずミンチタイプのベジミートは予め5分茹でておき、水をよく切っておきます。

ボウルにベジミート、バンブービレッジの有機にんにくと生姜のすりおろし、ゴマ油、自家製醤油、塩胡椒を入れて下味をつけたら、手でベジミートを潰すように良く揉み込んでいきます(こうすることで、柔らかくなり、ひき肉っぽさが出てきます)。

山東菜の半分は手で荒くみじん切りにし、残りはフードプロセッサーにかけて細かいみじん切りにします。

ニラは手で5ミリほどに切り、長ネギも手でみじん切りにします。椎茸としめじは、フードプロセッサーで細かいみじん切りにし、つなぎになるレンコンは皮をむいて、すりおろします。

色々な野菜を使っていますが、それぞれの切り方を変えることで様々な食感を出すことができます。

ボウルに切った野菜を入れ、下味をつけたベジミート、すりおろしにんにくと生姜、ゴマ油、自家製醤油、塩胡椒、ヴィーガン中華だし、片栗粉を入れて良く混ぜます。

出来上がったタネは餃子の皮に包み、油をひいたフライパンに並べたら、少し水を入れ蓋をして、中火で4分ほど焼きます。

その後、蓋をとったら、底に綺麗な焼き色がつくまで焼けば出来上がり。カリッと焼き上がった皮の中から、野菜の美味しさが溢れ出すヴィーガン餃子の完成です。

東京里山ごはん200814
【東京里山ごはん】ベジミートカレー&野菜8種のカップサラダ 2020/08/14本日の献立 ・ベジミートカレー (ターメリックライス 自家製ドライパセリ) ・揚げ野菜 ・ガーリックフライドチキン ...

 

ヴィーガンニラ玉

お弁当の彩りを引き上げる鮮やかな黄色の一品“ニラたま”もヴィーガン食材で作ります。

バンブービレッジさんからいただいた採れたてのニラとともに、素材の味もしっかりと活かされて、とても美味しく仕上がります。

黄色い部分の素材となる木綿豆腐はよく水を切っておきます。

2センチほどに切ったニラ1束分は、ごま油をひいたフライパンで炒め、しんなりしたら、一旦取り出します。

フライパンに、水切りした豆腐を入れ木ベラで崩し、ターメリック小さじ1、岩塩小さじ1弱、ニュートリショナルイースト小さじ1を入れて良く混ぜたら、水気が無くなるまで、焼き付けます。

水気が無くなったら、ニラを入れて完成。

ニラ玉と見間違えるくらいそっくりな見た目ですが、味もしっかりとニラ玉のようになっています。ふんわりと食べやすく、美味しくてキレイなおかずです。

【東京里山ごはん】ビーガンタマゴサンドプレート&チョコケーキ(イベントメニュー(ビーガン対応))イベントの献立 ・パン2種 (卵、バター不使用のバンズと食パン) ・ビーガンタマゴサンドの具 ・サニーレタス ・キ...

 

ヴィーガンチキンの棒々鶏

㈱ワイズエージェントさんから提供いただいた“ヴィーガンチキン”は、棒々鶏風にして使わせていただきました。

ヴィーガンチキンは自然解凍し、一度1分ほど茹でたら冷やします。冷めたら手で適当な大きさに割きます。

キュウリは細切りにし水気を絞ったら、お弁当の下に敷き、上には割いたヴィーガンチキンを乗せます。ゴマダレをかければ完成。

ヴィーガンチキンはそのまま使えるような状態になっていますので、簡単にできる一品です。

少し容量多めではありますが、㈱ワイズエージェントさん(https://k-wiseagent.com/)で取り扱われていますので、興味のある方はサイトよりお問い合わせください。オススメです(^^)。

【東京里山ごはん】きのこの味が引き立つソースのヴィーガンレシピ #きのこのベジハヤシ&チョコケーキ本日の献立 ・きのこのベジハヤシ ・大豆ミートの唐揚げ ・グリル野菜(茄子、じゃがいも、ダビデの星オクラ) ・グリー...

 

「東京里山ごはん」とは?

NPO法人プラナスで施設利用者向けにつくるごはんを私たちは「里山ごはん」と呼んでいます。

美味しいことはもちろん、自分たちを含め身近な人たちが育てた旬の素材を使うことで、安全安心で、何より「生きている実感」を感じられる食事を提供し、里山で過ごす時間が、それぞれの豊かな生活の支えになればという思いが込められています。

この「里山ごはん」、施設利用者や職員の昼食としてつくっているものですが、その他のご希望される方へも、一食1,000円(税込)でご用意させていただいております。

施設の昼食としてお作りするものですので、①メニューは日替わりで1パターンのみ、②12時半にお食事を提供、③前日午前中までの完全予約制、ではございますが、それでもご希望いただける方は、「お問い合わせ」よりご連絡いただければと思います。

【東京里山ごはん】きのこの味が引き立つソースのヴィーガンレシピ #きのこのベジハヤシ&チョコケーキ本日の献立 ・きのこのベジハヤシ ・大豆ミートの唐揚げ ・グリル野菜(茄子、じゃがいも、ダビデの星オクラ) ・グリー...

※ 記載している内容は投稿時のものです。随時修正を加えてはおりますが、現状と内容が異なる場合もございますので、御了承ください。

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。