里山ごはん

【東京里山ごはん】最高のサクっトロっをお弁当に詰め込みます。 白子の天ぷら&かぼちゃの味噌スープ

本日の昼食

・白子の天ぷら

・ワカサギのかき揚げ

・ダビデの星オクラの天ぷら

・茄子とオクラとかぼちゃの煮物

・ゴーヤのごま和え

・紫キャベツのごまドレッシング

・桜漬け

・かぼちゃの味噌スープ

・まちだシルクメロン

 

白子の天ぷら&かぼちゃの味噌スープ

 

まちだシルクメロン

 

 

各メニューの紹介

白子の天ぷら

白子は口の中でトロトロに溶けていく食感と、臭みの全くない濃厚さが特徴で、なかなか家庭料理で使われることも少ないかとは思いますが、好きな方も多い食材です。

生で食べても美味しいですが、お弁当にするには火も通しておきたいので、美味しさ損なわず美味しさを楽しめる天ぷらにしてお出ししました。

白子は崩れやすいので水でやさしく洗い、水気を切ったら、白子をつないでいる筋や血管をキッチンバサミで切り取ってから一口大に切っていきます。

ボウルに水、天ぷら粉を入れてよく混ぜ、衣が万遍なく付くように、これに白子を隙間なくしっかりとくぐらせます。

鍋にサラダ油を入れて170℃に熱し、カラッとするまで揚げれば完成。

まさに“外はカリッと中はトロッと”。白子の天ぷらはその究極形。伊豆大島の天然塩は少し振りかければ、最高に美味しい一品になりました(^^)。

東京里山ごはん200422
【東京里山ごはん】春ならではの食材“柿の葉”を天ぷらに! #1地粉うどんと山菜の天ぷら本日の献立 ・冷たい地粉うどん ・山菜の天ぷら(筍、原木椎茸、よもぎ、柿の葉、こごみ) ・薬味(ノビルの葉、ミョウガ) ・セミノ...

 

かぼちゃの味噌スープ

かぼちゃはカロテンやビタミン豊富な食材ですので、涼しくなり風邪に気をつけたい時期には沢山とっておきたいものです。

いつもお世話になっているバンブービレッジさんより、自然農法で育った大きなかぼちゃが届きましたので、贅沢にふんだんに使わせていただきました。

かぼちゃは皮をむき、適当な大きさに切ったら、鍋に昆布出汁を入れて、その中で柔らかくなるまで中火で煮ます。

ある程度柔らかくなったらハンドミキサーでかぼちゃを潰し、自家製の味噌を入れて味を整えれば完成。キレイな黄色が鍋いっぱいに広がります。

かぼちゃの甘みが引き立つ味噌風味のスープです。しっかりとかぼちゃが溶けていますので、食べやすく、美味しさも感じられやすいかと思います(^^)。

【東京里山ごはん】アジアンシーフードカレー&2種のかぼちゃの豆乳ポタージュ 2020/08/20本日の献立 ・アジアンシーフードカレー ・有機野菜の素揚げ (じゃがいも、茄子 オクラ トマト) ・夕顔の唐揚げ ...

 

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。