里山ごはん

【東京里山ごはん】オクラのつくね巻き&カレー肉じゃが(ビーガン対応メニュー) 2020/09/17

本日の献立

・オクラのつくね巻き

・焼き塩鯖 大根おろし添え

・カレー肉じゃが

・揚げなすのゆずポン酢和え

・グリルオクラ

・自家製梅干し

・里山農園の夕顔の漬物

・ゆかりご飯

・2種のトマトの豆乳味噌スープ
(サンマルツァーノ 黄色ミニトマト 玉ねぎ じゃがいも)

・黒蜜きな粉プリン

 

おくらのつくね巻き&トマトの豆乳味噌スープ

 

黒蜜きな粉プリン

 

各メニューの紹介

オクラのつくね巻き

美味しいおくらが沢山採れる時期かと思いますが、そんな時にこそ、豪快にまるごと食べられるボリューム満点レシピにチャレンジしてみたくなります。

本日は、このバンブービレッジさんの立派なオクラに旨味たっぷりのつくねを巻きつけた、オクラのつくね巻きがメインのおかずです。

オクラはガクをくるりと回して切り落とし、板ずりをして、塩をいれて2分ほど茹でます。

ボウルに豚ひき肉、長ネギのスライス、卵、片栗粉、塩胡椒、自家製醤油麹を入れよく混ぜます。

茹でたオクラに肉ダネを巻きつけたら、オーブン皿にクッキングシートをひき、オクラをおいて、オリーブオイルをかけます。

余熱後、230度で20分。いい具合に焼き目がつくくらい焼ければ完成です。鉄板の上には、肉汁とともに肉が焼ける良い香りが漂います。

味付けはシンプルなくらいで十分です。肉の旨味とともに、丸ごと味わい感じられるオクラの美味しさがたまりません。

大きめのオクラで作っていますので、ボリューム満点!誰もが満足の一品になりました(^o^)。

【東京里山ごはん】ネギ入り豚つくね&フルーツ白玉あんみつ 2020/08/27本日の献立 ・ネギ入り豚つくね ・夏野菜の揚げ浸し (オクラ 茄子 かぼちゃ) ・モロヘイヤとコーンのサラダ ・オ...

 

カレー肉じゃが

バンブービレッジさんの美味しいじゃがいもを本日はカレー味の肉じゃがにしていただきます。

じゃがいもは皮をむき4等分に切り水にさらしておきます。玉ねぎは小さめのくし形に切ります。

厚手の鍋にオリーブオイルをひき、玉ねぎとじゃがいも、ひき肉を入れてよく炒めます。

ひたひたに水を入れ、昆布出汁、みりん、醤油を入れ野菜が柔らかくなるまで15分ほど煮、仕上げにカレールゥを入れ、溶け残りがないようよく混ぜれば完成。

和風ベースのダシが効いた味付けに、スパイシーな風味感じるカレー味が足されることで、一見変わった感じに見えるかもしれませんが、馴染み深い食べやすい肉じゃがとなります。

和風カレーの調和のとれた味付けは、ご飯や他のおかずとも相性が良いので、お弁当のおかずとしても使いやすいのが嬉しいです(^^)。

【東京里山ごはん】高野豆腐の唐揚げ&有機じゃがいもの肉じゃが 2020/08/13本日の献立 ・高野豆腐の唐揚げ ・有機じゃがいもの肉じゃが ・小松菜の白和え ・夏野菜の浅漬け (みょうが きゅう...

 

ビーガンカレー肉じゃが

ビーガンの方向けにはひき肉を使わず、代わりにベイクドビーンズを使ったじゃがいも料理を用意しました。

なおお弁当には、それ以外にも、色とりどりの夏野菜をグリルして添えています。

玉ねぎは小さめのくし形に切り、厚手の鍋にオリーブオイルをひき、じゃがいもと玉ねぎをよく炒めます。

水をひたひたににいれ、昆布出汁をいれて柔らかくなるまで煮たら、トマト入りのベイクドビーンズ缶を入れ、カレー粉、ケチャップ、塩、メープルシロップで味を整えて出来上がり。

栄養満点、味わいも挽き肉のものとほとんど変わりがないビーガンの方向けのカレー肉じゃがです(^^)。

東京里山ごはん200831
【東京里山ごはん】鶏の唐揚げネギソース&ベジミートの塩肉じゃが 2020/08/31本日の献立 ・鶏の唐揚げ ネギソース ・ベジミートの塩肉じゃが ・味付け玉子 ・はぐら瓜のキムチ ・はぐら瓜と...

 

2種のトマトの豆乳味噌スープ

この夏大変お世話になったサンマルツァーノトマト。火を通すことで甘みが良く出て、生で食べるよりも加熱することでより美味しく食べられるトマトです。

これにバンブービレッジさんの黄色い有機ミニトマトを足し、和風メニューに合わせた豆乳味噌スープを作りました。

サンマルツァーノトマトと黄色いミニトマトはよく洗って、ミキサーにかけてペースト状にしておきます。

鍋に水を入れ、昆布出汁とともに、小さく切ったじゃがいも玉ねぎを入れ、沸騰したら、トマトペーストをいれて野菜が柔らかくなるまで煮ます。

自家製味噌をいれたら、豆乳をたっぷり入れ、一煮立ち。キレイなピンク色のスープが出来上がりです。

器によそったら、茹でた輪切りのオクラを最後に飾りつけて完成。

ベースの味噌と、ビーガンの方でも楽しめる昆布出汁が、和風のおかずにもよく合う味わい深いスープとなりました。

トマトの風味はまろやかな豆乳とよく合いますが、それ以上に、前回の豆乳味噌汁でも書いたとおり、自家製味噌と豆乳という大豆由来の2つの素材の相性の良さには、何度食べても驚かされます。本当に美味しい。

【東京里山ごはん】アジアンシーフードカレー&2種のかぼちゃの豆乳ポタージュ 2020/08/20本日の献立 ・アジアンシーフードカレー ・有機野菜の素揚げ (じゃがいも、茄子 オクラ トマト) ・夕顔の唐揚げ ...
【東京里山ごはん】鶏肉と夏野菜の塩炒め&サンマルツァーノトマトの豆乳味噌汁 2020/09/01本日の献立 ・鶏肉と夏野菜の塩炒め (鶏肉 茄子 ピーマン 玉ねぎ) ・オクラのおかかマヨ醤油 ・きゅうりとミョウガと人...

 

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。