里山ごはん

【東京里山ごはん】ロコモコ丼&スイスチャードのサラダ 2020/07/24

本日の献立

・ロコモコ丼
(ハンバーグ、目玉焼き えごま タイム ナスタチューム)

・ナスのバター醤油ソテー

・ジェノベーゼパスタ

・スイスチャードとムクヌウェンナのサラダ ローズマリードレッシング
(スイスチャード ムクヌウェンナ ケール クレソン ミニトマト)

・レッドアーリーのマリネ

・自家製漬物

・チャービルと野菜スープ

・シークァーサーとメロンのアガーゼリー

・三年番茶

 

東京里山ごはん200724-1ロコモコ丼とスイスチャードのサラダ

 

ロコモコ丼

ご飯の上にハンバーグと目玉焼きを乗せ、ソースをかけて食べるロコモコ。ハワイの料理であることから、どことなく夏の雰囲気漂うメニューですが、ハンバーグのリクエストを頂いたので、本日のお弁当のメインはロコモコとなりました。

バンブービレッジさんの有機玉ねぎを粗みじんにし、オリーブオイルできつね色になるまで炒め、そのあと冷ましておきます。

合挽き肉、すりおろしにんにく、自家製味噌、卵、牛乳、パン粉、ナツメグ、塩、胡椒、そして冷ました玉ねぎを入れよく混ぜます。

作ったハンバーグのタネは丸めて形を整え、オーブンシートを敷いた鉄板の上に乗せていきます。余熱は230度。

オーブンが温まりましたら、15分間焼いていきます。

オーブンでハンバーグを焼いているその間に、半熟の目玉焼きとソースを作ります。ソースは今回、ケチャップにウスターソース、そしめプルーンピューレで作りました。

さて、それらが出来上がった頃にちょうどハンバーグが焼き上がりました。ちょうどいい感じです(^o^)。

ご飯の上に、ハンバーグ、ソース、半熟目玉焼き、タイム、エディベルフラワーを乗せれば完成。

エディブルフラワーか入ると、よりハワイ料理らしさが出ますね(^^)。盛り付けやすさや、見た目の華やかさ、そして食べやすさは、まさにお弁当にもピッタリの料理です。

 

スイスチャードのサラダ

赤紫の葉脈がとてもキレイな葉もの野菜“スイスチャード”。ほうれん草の仲間ですので青臭い感じやクセなどは全くなく、どんな料理にも使いやすい野菜です。

色が特徴的ですが、茹でるとそのキレイな色素が流れでてしまいます。炒めたりするのも良いのですが、今回はグリーンサラダにしました。

このスイスチャードに、スリランカの珍しい野菜“ムクヌウェンナ”、そしてケールやクレソンなどの葉っぱも混ぜています。

ドレッシングは、フレンチドレッシングをベースに、レモンとドライローズマリーを加えたハーブの香りを爽やかに楽しめるドレッシング。

自家製バジルペーストで作ったジェノベーゼパスタも乗せ、お弁当に緑を添えました。ジューシーなハンバーグに相性の良い、フレッシュなグリーンサラダです。

 

ABOUT ME
高井 大輔
横浜市出身、東京都町田市在住。 学生時代に“大学ボランティアセンター”づくりを目指し活動し、卒業後そのままセンターの職員に。大学周辺に福祉施設が不足していることを知り、大学を退職。障害福祉を扱う会社とNPOを設立。現在、施設運営を行いながら、「自ら生きる」をテーマとした生活づくりを実践中。